山形新幹線E3系【つばさ】のご紹介

車両紹介

親鉄・子鉄です!(^^)!

今回ご紹介する車両は山形新幹線E3系【つばさ】です!

JR東日本の中では、あまりフィーチャーされない新幹線ですが、2023年~2024年にかけては山形新幹線は熱い路線ですので、ぜひ見てみてください!

どこを走っているの?

山形新幹線E3系【つばさ】は、東京駅~新庄駅を走行しています。
新庄駅は、山形県の内陸北部に位置しています。

運行している【つばさ】の中には、新庄駅まで行かず山形駅が終着となるものもありますのでご注意ください!

基本的に停車する駅は地図に示した駅になります。

東京駅~福島駅までは最高速度275km/hで走行をします。

福島駅~新庄駅までの間は、実を言うと新幹線ではなくなってしまいます...
簡単に説明すると、「新幹線とは、200km/h以上で走行する鉄道」という定義があります。
福島駅から山形県へ向かう際、山道の険しい線路(板谷峠)を【つばさ】はおよそ60km/h程度で走行します。
山を越え山形県内陸部に入ってからも、速度はそこまで上がりません。
つまり、【つばさ】にとって福島駅~東京駅間が本領を発揮できるということですね!

ちなみに...田舎者の私は...
「一般常識的に、新幹線は在来線を走れない」ということをこの年になるまで知りませんでした。
山形新幹線【つばさ】と秋田新幹線【こまち】は、特別だったんですね...
本当に電車に興味もなく田舎で育つと、こういう大人になります...
何のこと?と思った同志の方は、「ミニ新幹線」とネットで検索してみてください。
※本サイトでは、そこまで深入りしません。

どんな種類があるの?

【つばさ】と言えば、クリーム色ベースに紫とオレンジという特徴的なカラーリングが印象的ですが、現在運行している【つばさ】15台中1台が、銀色ベースに緑のラインがあしらわれた通称【銀つば】が運行しております。

同じ山形新幹線ですが、運が良いと【銀つば】が見られるかも・・・。

(【銀つば】を見たい場合は、別記事でご説明させて頂きます。現在作成中)

おすすめ鉄分補給ポイント

ここでは私がおすすめする鉄分補給(列車を見て鉄道成分を補給すること)ポイントをご紹介致します!

≪1≫福島駅(福島県福島市)

こちらの駅では【つばさ】と【やまびこ】の連結を見ることができます!
土日祝日だと、お子様連れの方々が多く集まるので、新幹線ホームに着いたら14番線ホームに向かい【つばさ】の到着を待ちましょう!

≪2≫神町駅(山形県東根市)

おそらく他の方で、神町駅をおすすめする方はいないと思います。
こちらの駅は【つばさ】は停車致しません。

なぜおすすめするかというと...
【つばさ】の通過を間近で見れるからです!
しかも、結構速い...

東北新幹線の【はやぶさ】・【やまびこ】・【こまち】と比較したら、速度と迫力は段違いに劣ります...
しかし、在来線区間で目の前をおよそ100km/hで通過する【つばさ】もスリル満点ですよ!

※お子様から目を離さないようご注意ください。

関連リンク

JR東日本 | E3系【つばさ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました