【電車を見に行こう】子供と一緒に休みの日は電車・新幹線を駅に見に行こう!

鉄道雑記

ブログ開設のきっかけ

お子様をお持ちの方は、このようなことを言われたことはありませんか?

兄鉄
兄鉄

「今度、【はやぶさ】見たい!!」

「新幹線の連結するとこ見てみたい!!」

「電車に乗ってみたい!!」

男の子に限らず、女の子も電車や新幹線には興味があるものです。

・・・しかしこのブログを見てくださっている方にはこのような方もいるのではないでしょうか?

  • 【はやぶさ】ってなに?
  • 電車に乗っても帰りはどうするの?
  • 電車=撮り鉄...オタクの世界に行きたくないな...

これらの問題点を解決するには、時刻表を調べて...いや、そもそも【はやぶさ】ってどこ走ってるの?...とりあえず最寄り駅に1回連れて行けば満足するかな...

そんな親御さん方の苦労を少しでも軽減するべく、このブログで「下調べ時間の短縮」と「充実した親子で過ごす休日時間」をご提供できればと思います!!

自己紹介

パパ鉄
パパ鉄
  • 2人の息子を持つ30代の父親
  • 山形新幹線【つばさ】の沿線居住(つまり田舎住まい)

とある日、祖父から頂いたプラレールのプレゼント...
山形新幹線【つばさ】
その次に頂いたプレゼントが東北新幹線【はやぶさ】
またその次に頂いたのが秋田新幹線【こまち】
さらには東北新幹線【やまびこ】

それから数日後...

兄鉄
兄鉄

「お父さん!【やまびこ】見たい!」

パパ
パパ

「それじゃ古川駅にでも行って【やまびこ】見ようか!」

そして迎えた当日...結論を言うと息子の言う【やまびこ】は見ることが出来ませんでした。

予想外の失敗から、また下調べ...。

そんな失敗を乗り越え早2年...。

今となっては新幹線や普通列車、貨物列車や蒸気機関車、普段お目にかかることのできない車両まで、息子達に見せることが出来ました。

数々の失敗を乗り越えてきましたが、全て「下調べ」の甘さが原因です。

しかし、そもそも「何から調べたらいいの?」が現状です。

「下調べ」なんかに時間を費やさず、家族の時間を大切にして頂きたいと思い、微力ながら皆様にお力添えさせて頂きます。

電車=撮り鉄ではない? 電車好きは頭が良くなる!?

昨今、撮り鉄問題が全国ニュースで騒がれるほど激化しています...。

将来自分の子供がそんな風に育ってしまったら...と不安に思う親御さんもいると思います。
私もその一人でした。

パパ
パパ

「どうせ撮り鉄なんて、一般常識知らずのオタクでしょ...」

ぶっちゃけますが、私はそう思っていました。正直に...。

しかし、「電車好きな子供は賢い」というデータがあるそうです。(私が調査した統計ではないので各個人でお調べください)

当時3歳だった我が子が、日本地図を見て「ここは宮城県で、ここは岩手県。一番上にあるのは北海道。山形県の上が秋田県で、下が福島県なんだよ!」と覚えて話してくれました。これだけで頭が良いとは言い切れませんが、私や妻の幼少期では考えられないものです。(遺伝的には偏差値低め)

※余談↓詳細に書くと...
「山形県の隣が宮城県で、仙台駅で新幹線全部停まって...岩手県の盛岡駅では、【はやぶさ】と【こまち】が連結して...一番上の北海道には【紫はやぶさ】が走って...山形県の上の秋田県は【こまち】が終点で...福島県の福島駅では、【つばさ】と【やまびこ】が連結するんだよ」

しかし、これだけでは終わりませんでした...。

兄鉄
兄鉄

「いま短い針が11のところだから、11時発の電車いっぱい出発するんじゃない?」
「短い針が12をちょっと過ぎたから【とれいゆ】そろそろ来るんじゃない?」

「あそこに【は、や、ぶ、さ】って書いてるね!」
「あっちには【こ、ま、ち】って書いてるね!」

全国を走る新幹線は基本的にひらがなで書かれているため、ひらがなを読む能力は知らず知らず身についていました。
また時計の読み方については、まだ長い針の読み方は覚えていませんが、短い針の読み方は勝手に習得していました。

最後に

《撮り鉄・乗り鉄等のガチ勢の皆様へ》

当ブログは上記に記載したように「親鉄・子鉄」向けとなっております。

スジ公開やスジ交換等は一切受け付けておりません。

また、ブログに掲載した内容について誤りがある際はご指摘してくださって結構ですが、誹謗中傷はしませんようお願い申し上げます。あくまでも鉄道初心者向けかつ、親御さん向けのコンテンツを心掛けております。

《今後このブログを見てくださる方へ》

投稿主は東北地方に居住しておりますので、JR東日本がメインとなりますが、首都圏についてはそこまで知識はありません。東京旅行にてJR東日本のみならず私鉄(小田急・西部・京急・つくばえエクスプレス・東京メトロ等)やJRグループ関連会社の車両(ドクターイエロー、のぞみ等)は一通り見ることはできたぐらいのレベルです。首都圏であればあるほど様々な車両を体験することができますが、東北地方で田舎在住の身として皆様にご協力できればと思っております。

投稿については実物鉄道メインですが、たまにプラレールであったり、鉄道に関する子供衣料などもお伝えできればと思います。

私もまだまだ鉄道について分からない事だらけですが、このブログを通じてより一層子供たちが楽しめるような環境を作っていけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました